ESTPの特徴|恋愛・結婚・相性のいい人【16タイプ性格診断】

ESTP性格・相性診断

ESTP(活発な冒険家) の特徴

ESTPの特徴

いつも面白くて刺激のあることを追い求めている人です。好奇心旺盛で、気になったことにはすぐに首を突っ込みます。リスクがあることを嫌がらず、むしろ進んで危ない橋を渡ろうとします。

典型的なアウトドア系で、じっとしていることは好きではありません。興味を持つとどんどんそれにチャレンジしていくので、多趣味であるのも特徴です。しかし飽きてしまったり他の面白いことができると、たとえそれがやりかけた途中であっても放り出します。いつでもワクワクしていたいと飢えているのです。

ESTP型はスリルのあることが大好きですが、夢見がちという訳ではありません。むしろ客観的に物事を判断することに長けています。現実的かつ冷静に状況を見極めるので、無駄なことを嫌います。人の話をよく聞くので、他の意見の方が効率的と感じたらすぐにそちらに乗り換える柔軟性も持っています。

ESTP(活発な冒険家) の人間関係

ポジティブで面白い人物なので、友人が作りやすいタイプです。実際、コミュニケーション能力は非常に高い水準にあり、積極的に人と交流します。大抵話の中心にいて、時には場の空気を読んで気の利いたジョークを飛ばすこともあります。

無駄だと感じたことにはあまり従おうとしません。そのためお堅いルールのある組織には馴染めないことが多いです。色々なことを始めては途中でやめてしまうので、「信用の置けない人」と見られてしまう場合もあります。しかしストレス耐性が高いため、逆境の時にはたいへん頼もしい味方となります。ある程度自由で、自分の采配が認められるような職に就いて成果を上げるタイプです。

危ないことを進んで行うので、悪気はなくても周囲に迷惑をかけてしまうことがあります。あまり考えることなしに、ちょっとした思い付きでなんでもやっていしまうのです。外見も派手であることが多く遊び好きなので、固い倫理観を持つ人からはだらしないやつだと思われてしまうかもしれません。

しかし様々なことにチャレンジしていくその様子は周りの人間にもワクワクを与えます。ESTP型の活発な行動力はそれがプラスに働く時、良い影響を周囲に与えます。くよくよと悩むこともないので、そこがカッコいいと人から思われているかもしれません。

ESTP(活発な冒険家) の恋愛

社交的な性格なので、恋愛でも気さくに話しかけて距離を縮めていきます。

活発でワクワク好きなところが発揮され、デートでは思いもしないサプライズや楽しいイベントを用意してきます。話し上手でもあるため、パートナーは楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

客観的に物事を見れるので、アドバイスが欲しいときには冷静な分析を返します。困難な局面でも「とにかくやってみよう」と立ち上がるので、パートナーはその姿に励まされるでしょう。

ただ一部のESTP型ではワクワクを求めたいあまりに、浮気性な特徴が見られます。人に接する機会が多いので、目移りしてしまいがちなのです。

明るく楽しい性格なので、恋愛の相手としてははうってつけと言えます。

ESTP(活発な冒険家) の結婚生活

ケンカをしても深く悩まない性格なので、あまり根に持ちません。辛いことがあっても深くは落ち込まず、他のことで気を紛らわせます。そのため長く付き合う分には気楽な相手です。

合理的な判断をするので、意外と家計を冷静に回すことでしょう。一方でリスク好きな一面が顔をのぞかせると、散財してしまう事もあります。そういった場面を自分の力で乗り切ることを面白くも思っています。基本的には判断力のある性格なので、やりすぎない所で止めてくれるパートナーがいると家庭は上手くいくでしょう。

日々に刺激が欲しいので、結婚生活でも落ち着きなく活動します。ただし年を重ねるとこの傾向は弱まり、分別のある大人へと変化していくことが多いです。そうなったESTP型は、毎日活力と刺激を与えてくれる魅力的なパートナーとなります。

ESTP(活発な冒険家) と相性のいいパートナー

もっと相性のいい人を知りたいあなたへ

より深く自分を知り、相性のいい人は誰なのか?を知りたい人は「ゼクシィ縁結び」というアプリをおすすめします。ここでは18問の質問からあなたの特徴を分析し、あなたに合うピッタリの相手を診断・紹介してくれます。

自分の性格・特徴が分かる無料の価値観診断はこちらから→ゼクシィ縁結び

タイトルとURLをコピーしました