結婚したいけど、恋愛はしたくない。その理由とそんな人がやるべきたった一つのことをまとめてみた

婚活のお悩みコラム

恋愛に興味が持てない、恋愛が面倒だ、むしろ一人が好きなタイプだ、年齢的に恋をするには無理がある……。
それでも結婚したい、という人は結構多いことでしょう。

恋愛をしなくても結婚できる方法はあるのでしょうか?
また、恋愛なしで結婚してもいい、と言ってくれる相手はいるのでしょうか?

結論から言うと、恋愛をしなくても結婚はできます。

筆者も昔「恋愛なんか面倒くさい」と考えていましたが、結局素敵な人と結婚することができました。

この記事では、恋愛をしなくても結婚できる方法と、そのための方法についてまとめてみました。

恋愛なしで結婚を望む人は案外多い

それではまず、なぜ恋愛しなくても結婚することができるのかについて解説します。

恋愛抜きで結婚を望む人はけっこう多いのですが、その理由は一体何なのでしょうか?
その理由を3つに分けて解説します。

性格的に、恋愛するのが嫌い

恋愛が嫌い、苦手だという方の特徴は以下のように大別することができます。

  • 相手を思いやることが苦手、もしくは面倒くさい
  • 過去に恋愛で苦い体験をした
  • 相手と仲良くなるためのステップ(デートやLINEなど)が上手くいかない、面倒くさい

ちなみに筆者は相手を思いやることがうまくできないタイプでした。

相手に迷惑をかけることが分かっていても、自分のやりたいことを優先する。
そういう自己中心的な性格だったので、あまり結婚に向いているとは言い難かったことでしょう。

このような恋愛自体が苦手なタイプでは、「自分を寛容に受け止め、理解してくれる人」を結婚相手として求める傾向があります。

あくまでプライベートなパートナーとして結婚したい

そもそも、結婚そのものをビジネスのように捉えている方もいます。

あくまで結婚相手はプライベートで助け合う存在であると感じているため、わざわざその相手と恋愛したりドキドキする必要性はないと判断しています。

このような人は同じ価値観を持つ相手と結婚したがる傾向があります。
すなわち、結婚とはお互いが足りないところを補い合うことによって全体的な幸福度を上げるための仕組み、という価値観です。

なお私の夫がこういう感じの人です。

このタイプは個人主義っぽいところがあって、自分のプライベートが尊重される結婚を望みます。

恋愛と結婚を別のものだと考えているので、浮気はまったくしないか、他に愛人を作ってそっちと恋愛するか、で極端なまでに分かれるかもしれません。

晩婚化の影響

恋愛が苦手だ、という人の背景には年齢が絡んでくることも多いです。
特に現代では晩婚化が進み、結婚する年齢が遅くなってきています。

年を取ると、だんだん恋愛に億劫になってくる人が多くなります。

「若い頃みたいにはしゃぐことなんてできない」
「何をするにも疲れがちで、恋愛にパワーを割くことができそうにない」
「恋愛をするのって何だか恥ずかしい」

というような思考から、恋愛をすることを半ば諦めています。
こういう人は現代ではかなりの割合を占めています。

年を取ったけど結婚したい人は、穏やかで安定した家庭が欲しい、と感じています。
家に帰ったら灯りが点いていて、「お帰り」「いってらっしゃい」と言ってくれる家族がいる。

そういう結婚を望んでいる人が多いので、「条件にこだわらず、穏やかに愛を育んでいける人」に魅力を感じます。

どうすれば恋愛せずに結婚できるのか?

「恋愛はしたくないけど結婚したい人」の特徴について説明してきました。

恋愛したくないけれど結婚したい人は大きく三つに分かれています。

・恋愛が苦手、嫌いな人
・結婚に恋愛は必要ないと考えている人
・年を取ったので恋愛が億劫になっている人

それでは次に、どうしたら恋愛せずに結婚できるのか?について考えてみましょう。

この結論は、同じく「結婚に恋愛は必要ない」と考えている人と付き合うことです。

結婚するならまず恋人になって、恋愛して……という相手とでは、間違いなくあなたは疲れてしまいます。

よって、自分はまっすぐ結婚に進みたいのだということを相手に伝える必要があります。
お付き合い期間は相互理解を深めるための時間だということを理解したうえで婚活を進めるべきでしょう。

そして、自分のタイプが何なのか把握することも大切です。

恋愛が苦手だけど結婚したいのか、単にメリットが大きいと判断したから結婚したいのか、疲れるから恋愛したくないのか……。

自分の求めるものが分からないままに婚活を進めてしまうと、理想の相手に出会えるまでかなり時間がかかり、効率が悪くなってしまいます。

では具体的にどうやればいいのでしょうか?
それを次から解説します。

何はともあれ、まず婚活を始めよう!

とにかく大切なことは、「行動を起こすこと」です。

「結婚したいけど恋愛はしたくない」と考えている人に多いのが、行動を始めないまま「結婚したい」と漫然と空想しているだけ、という状況です。

このような状況では、結婚できるものも結婚できません。

まずは結婚相談所や婚活パーティーなどに参加するところから始めてみましょう。
これらのサービスは婚活する上で非常に役立ちます。

恋愛したくない」人に特におすすめなのが、結婚相談所です。

結婚相談所では自分の条件や好みに合う相手を紹介してくれる上に、恋愛より結婚することを重視している人がたくさん登録しています。
スムーズに婚活を進めたいなら、結婚相談所を中心に活動するのが良いでしょう。

反対に、婚活サイト・アプリはあまりおすすめできないかもしれません。

マッチングサイト・アプリでは、顔を合わせる前に何度かサイト上でメッセージを交わします。

そういう顔合わせ前の細かなやり取りが、「恋愛するのが面倒くさい人」にとってはわずらわしく感じられる可能性があります。

しかしちょっとメッセージを交わすだけなら気にならない、もしくは仲良くなるためなら必要な労力だと捉えることができる人にとっては、安価に相手を探せる婚活サイト(アプリ)は大きな味方となるでしょう。

また、思い立ったらすぐに出会える婚活パーティーも便利です。

大都市圏ではほぼ毎日開催されているので、恋愛が面倒で腰が重い人でも「婚活しよう!」という気になったらすぐに参加できるのが魅力です。

デメリットとしては地方においてあまり開催されていないことです。都市圏に住んでいる方は積極的に活用してみましょう。

安い所では1,000円~で開催されているので、婚活初心者でも気軽に参加できます。

継続する

さて、そうした婚活サービスに参加できたら、後はそれを継続しましょう。
ここが中々「恋愛したくない人」にとっては難しい所です。

  • 〇月までに良い人を見つける
  • 〇〇さんと連絡を続ける
  • 月末までに会う約束を取り付ける

というように、目標とその期間を設定すると続けやすくなるでしょう。

「自分は本当に結婚できる人間なのか?」を知る無料のツール!

「結婚には興味があるけれど、婚活はお金がかかりそうで手を出しづらい…」と感じていませんか?

実は婚活のサービスの中には、無料で「自分がどんな人に合っているのか」「どういう風にアプローチすれば自分の魅力を効果的に伝えられるのか」を知ることができるツールが存在します。

ここで紹介するのは大手結婚相談所のツヴァイが提供する「パーソナル結婚診断」です。あなたのスペックや希望の相手の条件について尋ねるたった30の質問に答えるだけで、簡単にあなたにとってピッタリな相手がいるのかどうかを教えてくれます。また、診断後も無理な勧誘はほとんどありません。

「自分と相性のいい人がいるのだろうか」「自分って本当に結婚できるの?」という悩みをサクッと5分で解消してみましょう!

婚活のお悩みコラム
この記事が役に立ったらシェアしよう!
マリハピ!
タイトルとURLをコピーしました