ESTJの特徴|恋愛・結婚・相性のいい人【16タイプ性格診断】

ESTJ性格・相性診断

ESTJ(教師タイプ) の特徴

ESTJの特徴

責任感が強く、組織のルールを大切にする性格です。計画性が長けていて、課題をきちんと予定通りにこなしていきます。

多くの人に積極的に関わっていき、自らルールを守るように努め、周囲にもそれを求めます。感情的になることは少なく、冷静に物事を判断します。体験したことのないことを想像で語ることは決してしないので、信頼のおける人と見られます。

経験則を大切にし、抽象的な理論は当てにしません。自分の中に明確な基準を持つので、たいていのことにも好き嫌いがはっきりしています。その基準はこれまでの人生で得てきた教えや、暮らしてきた国の文化によるものに基づきます。

欠点として、頭が固く想像力に欠けるということがあります。例えば違う国の文化で生きてきた人や、自由な発想を持った人を許容できずに批判する傾向が見られることがあります。この時、相手がどんなバックグラウンドを持つのかというところにまで中々思考が及ばないのです。

ESTJ(教師タイプ) の人間関係

1人の時間をひっそりと過ごすより、多くの人と過ごす時間が多いと活力が得られます。初対面の人にも臆することなく積極的に話しかけるでしょう。

ESTJ型は組織に所属すると優れたパフォーマンスを出します。反対に言うと、個人で成果を出すのはやや不得手です。また周囲に積極的に働きかけて組織のルールを守らせるタイプであり、自らもそのルールを守ります。グループの中で権力を持つことに惹かれ、チャンスがあると思えば積極的に目上の人間にアピールを仕掛けます。

責任感があり規律を守るので、周囲からは頼られることが多いです。しかしルールを押しつける性質が大きくなってしまうと、「口ばかり大きい人」「頭のかたい人」と思われがちです。また自らも周囲にルールを守らせることで間接的に「周囲をいいなりにさせたい」という欲求を満たそうとしていることがあります。このような性質が、改革を望む人たちや抑圧を嫌う人たちからは批判されるようです。

コミュニケーション能力に長けて、ルールを守り、競争力もあります。ゆえにグループのリーダーになるなど、責任ある立場につくことが多いでしょう。

ESTJ(教師タイプ) の恋愛

恋愛もルールを好む性質通り、一般とされる道から外れることなく進むでしょう。ESTJ型は男性であれば男性らしく、女性であれば女性らしく振る舞います。

社交的な性格なので、気になった相手には積極的にアタックしていきます。恋愛ごとにおいても考えたことを率直に言葉にするので、無神経だと思われるか、素直な人だと評価されるかのどちらかです。

どう対処するべきなのか知っている問題に対しては持ち前の計画性でもって無類の強さを発揮します。ただし想定外のハプニングには弱く、自分が対応したことない事態になると取り乱します。そのような時に精神的な支えになってくれるようなパートナーがいると上手く行きやすいようです。

ESTJ(教師タイプ) の結婚生活

家庭では規則のある生活を好みます。「これはああするべき」「それはこうするべき」という指針を家族に提示し、自分もそれを守るように努めます。そして一度生活パターンを決めると、それを変化させません。

冷静で共感性にやや欠けます。それゆえ相手がどう思おうと自分の思ったことを言ってしまいます。そうした性質により、その人の家族、特に子どもと対立してしまうこともあるでしょう。良くも悪くも価値観がはっきりしているので、衝突した時には厄介ですが、進むべき道に迷ったときには素晴らしいアドバイザーとなります。

社交性があるので、人付き合いでの出費が多くなってしまうかもしれません。何事も「これにはこれだけお金を使う」と決めているので、パートナーはそれを尊重してやると喧嘩にはなりにくいです。

結婚生活でも自分の言いつけを守り、「いいなり」になるようなパートナーを好みます。と言うと悪いように聞こえますが、「あなたに人生を捧げたい」「言う通りにしてあげたい」と思っているような従順で献身的なタイプとは非常に上手く行きます。

常識を愛するので、同じ価値観を持つ相手からは安心感があると思われるでしょう。軽い扱いをされるとストレスを抱えてしまうので、疎外感を感じさせず、信頼を示すことで家庭はうまく回ります。

ESTJ(教師タイプ) と相性の良いパートナー

もっと相性のいい人を知りたいあなたへ

より深く自分を知り、相性のいい人は誰なのか?を知りたい人は「ゼクシィ縁結び」というアプリをおすすめします。ここでは18問の質問からあなたの特徴を分析し、あなたに合うピッタリの相手を診断・紹介してくれます。

自分の性格・特徴が分かる無料の価値観診断はこちらから→ゼクシィ縁結び

タイトルとURLをコピーしました