出会いがない独身30代でも相手を見つけるきっかけ【具体的な出会いの場】

30代から始める婚活

「恋人が欲しいけど、もう30代だし無理かな」
「結婚したいけど、そもそも相手がいない!」
と切ない気持ちを抱えている30代の方は多いのではないでしょうか。

この記事では「30代が相手を見つけるにはどうすればいいか?」をテーマに出会いのきっかけについてまとめています。

30代で相手がいないと手遅れ?

結論から言うと、30代で相手がいなくてもまだ間に合います
30代からの相手探しで成功を掴むためには、①30代にもできる、②30代という年代が不利にならない方法を使わなければなりません。

以下から紹介する「30代の出会いのきっかけ」にはそれぞれ30代として気をつけたいポイントもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

30代からの出会いはすぐに行動することが大事!「これならできる!」と思ったら試してみよう

サービスを利用して出会う

やはり「出会い」を目当てに行動するなら、専門のサービスを利用するのが時間的にも労力的にも効率的な方法です。以下からは出会いを目的としたサービスについて紹介します。

街コン

街コンは主催者が会場を取り仕切り、異性と交流する場を作ってくれるコンパです。合コンと違うのはスタッフが幹事を引き受けてくれる点であり、より安心して気軽に参加できるようになっています。

街コンは都市圏ではほとんど毎日のように開催されており、簡単に参加することができます。また街コンごとに条件などが決まっている場合もあり、街コンのサイトで条件を検索することによって「こういう人と出会ってみたいな」という希望を叶えられます。

ただし街コンには合コンと同様に、必ず「ライバル」がいます。
「今回緊張してあまり話せなかった」「自分には興味なさそうだったのに、他の人の話には食いついていた」といったプレッシャーに弱い方は充分注意してください。

30代のポイント!

街コンでは例えば「30代限定」としているイベントも多く開催されています。こうした「限定系」の街コンに参加することで自分が相手を見つけるだけでなく、異性から自分が選ばれる確率を上げることができます。
上述したようにコンパにはライバルがいるので、戦略を練った上で参加するのがよいでしょう。

婚活パーティー

婚活パーティーは街コンとほとんど似たようなサービスです。ただし婚活パーティーは主に結婚を目的とした男女が出会い、街コンでは恋愛を目的とした人たちが集まります。ゆえに「将来的に結婚相手になるような人を見つけたい」「真剣なお付き合いがしたい」という人にとっておすすめの出会い方です。

婚活パーティーの主な種類
  • 一対一の対談形式
    数十分の間に一人一人のお相手と話します。じっくり相手と話し合えるのが特徴です。
  • 複数人でのコンパ形式
    いわゆる合コンに近い形式です。たくさんの人とまず顔合わせをし、その後その中からもっと話したい相手を選びます。
  • イベント型
    ツアーや料理教室、陶芸体験など、アクティビティを通して交流を深めます。

最近はオンラインでできる婚活パーティーも増えてきています。オンラインなら参加費も比較的安価なので、ぜひ参加して相手を探したいですね。

30代のポイント!

婚活パーティーは街コンのサイトから参加できるものや、婚活パーティー専門のサイトから参加することができます。また結婚相談所が主催することもあるため、婚活を主眼に進めていきたい方は結婚相談所に登録するのも出会いを作るよい手段となります。

婚活パーティー&街コンに参加できるサイトはこちら→街コンジャパン

結婚相談所

結婚に対する本気度が高いのであれば、結婚相談所に入会することもおすすめです。結婚相談所には真面目に結婚相手を探したいと考えている男女が登録しているため、他のサービスと比べて結婚相手が見つけやすくなっています。

結婚相談所の主な種類
  • 仲人型
    婚活のプロであるスタッフが相手の人柄などを考慮したうえで紹介するサービス
  • データマッチング型
    登録された情報を元に気になる人を探すことができるサービス

他の自分に合わないサービスを使って無駄に時間とお金を使うよりも、しっかりとしたプロのサポートを受けて相手を探す方が良い結果になるケースになることも多いです。結婚相談所は「そろそろ結婚したいな…」と考えている人ほど良い選択肢となるでしょう。

結婚相談所は少し入会費や会費が目について割高に感じてしまう人も多いですが、それに見合った価値があると考えればむしろ良い選択肢となります。例えば、入会してから成婚までかかる期間は一年以内の人が結婚相談所ではほとんどだと言われています。

30代のポイント!

周囲の人がどんどんと結婚していき、否が応でも結婚を意識せざるをえない30代。できるかぎり早いうちに結婚相手を見つけたい、ちゃんとした適切な相手をしっかり選びたい、という場合には結婚相談所を利用すると満足できるでしょう。
結婚相談所には主に20代後半~50代までの会員が登録し、30代の会員と出会えやすいのも特徴です。

相席居酒屋

「出会い」を主眼にした居酒屋で相手を探す方法です。男性は席料アリ、女性は入場無料とする場所が多いようです。

この方法では食事を食べたりお酒を飲みながら相手を探すことができますが、反対に遊び目的の出会いを求める人の方が多い傾向にあります。店に入るだけで気軽に出会いを探せるのはメリットではあるものの、真剣な交際を求めている場合には優先度の低い選択肢です。

30代のポイント!

こうした相席屋での出会いはどうしても比較的若い20代の人が選ばれる傾向にあり、30代はやや不利になることがあります。遊び、恋愛目的での出会いを求めるにしても、30代という年齢が有利になりやすいフィールドを選ぶことも重要です。

マッチングアプリ(←おすすめ!)

恋人を探したい人同士がネット上でマッチングするサービスを利用する方法です。特に三十代のように真剣な出会いを求めていたり最終的に結婚したい相手を探す場合には、しっかりとした運営をしているアプリを選ぶとよいでしょう。

マッチングアプリで出会って結婚する人々はすでに少なくありません。「付き合う相手を見つけたい」という時に一番手軽に相手を探せるので、ここで紹介する中でももっともおすすめの方法です

アプリには様々な男女が登録しているので、異性と出会うために紹介してもらったり、外を出歩いたりする必要はありません。また登録作業も簡単に済むので、「恋人を見つけたい!」と思ったらアプリを起動するだけで簡単に相手を探すことができるのが大きな特徴です。

30代のポイント!

ネット上で相手を探すのはどんどん安全・便利になってきているため、三十代の婚活・恋活でもスタンダードな方法となっています。

マッチングアプリでは①気軽に利用できること、②価格のリーズナブルさ、③実際に会う前に相手とコンタクトをとれるといった点が大きな魅力となっています。

おすすめの婚活アプリ

  1. マリッシュ
  2. ペアーズ
  3. youbride

身近な出会いから

ここでは自分の周囲にある身近な出会いを紹介します。灯台下暗しなところに出会いの鍵があるかもしれません。

街中で出会う

街中で出会い、相手へ声をかけるいわゆるナンパ形式です。ただしこの方法は勇気がないと中々難しく、内気な人にとって中々難易度が高いものとなっています。しかし行きつけの店やイベントで出会った相手であれば、趣味が合う可能性も高いと言えるため、街中での出会いを狙うならばその点が狙い目と言えるでしょう。

街中で相手と出会う場所と言えば、以下のような場所が挙げられます。

  • 道端
  • カフェなどの相席
  • 行きつけのお店
  • イベント(コンサート・展覧会・コミケなど)

ただしこうした場では一期一会の出会いになりやすい特徴があります。気になった人を見かければ進んでコンタクトを取り、その後もこまめに連絡を続ける積極性が重要になります。

30代のポイント!

30代という年齢的にはこうしたナンパ風の出会い方は難しい、と感じる人も多いのではないでしょうか。より年相応な方法で出会いを求める場合には後半に紹介する「サービスを利用して出会う」方法を試してみることをおすすめします。

会社

企業で働く社会人ならば同僚や取引先などから相手を探すことも考慮に入れることができるでしょう。普段から一緒に働く相手であるだけに人となりなどもあらかじめ知っている状態でお付き合いを始めることができます。

一方で、会社の規模が小さすぎるあまり自分に適した相手がいない、そもそも社内恋愛をしてはいけない風潮になっている、などの環境にいる人にはこの選択肢をとることは難しくなります。

30代のポイント!

相手と普段から出会える環境にあるので、働きながら中を深めることができます。しっかり周囲の評判も知った上で相手と付き合いたいという安定志向タイプの人にとっては恋人を作る一つのよい手段となると言えます。

知り合いの紹介

親・友人などから良い人を紹介してもらう方法です。例えば合コン、上司や親からの口利きなどが挙げられます。

少なくとも知人から紹介されるということは、よっぽどのことがない限りその人の人柄は保障されることになります。それゆえ周囲に顔の広い人がいる場合には有効な選択肢となるでしょう。

一方で周囲に「良い人がいないか」と尋ねるのは恥ずかしい、という人もいます。また紹介してもらえるような人がいない場合もあり、ある程度効果的な方法ではあるもののいくつか問題点はあります。

30代のポイント!

知り合いからの紹介を頼りにするケースでは、「いい人」を紹介してくれるような人脈を普段から形成することが必要になります。
しかし三十代になると新しく人脈を作るのが困難に感じる人も多いはず。その場合は後述する結婚相談所などの専門の紹介サービスを利用して手堅く相手を見つける方法がおすすめです。

同窓会

同窓会なら自分と同年代の相手と出会いやすく、さらに学生時代の話題で盛り上がれるためそれほど親しくなかった相手でも仲良くなりやすいのが特徴。「良い相手と出会えたらいいな」という理由から参加する人も多く、出会いの場としては優秀な部類に入ります。

30代のポイント!

「そろそろ結婚を・・・」と意識し始める三十代。自然と同じ年代が集まる同窓会では同級生たちをそういう目で吟味するようになります。こうした場に積極的に参加し、自分の魅力を積極的にアピールできると相手が見つかる確率がぐんと上がります。

趣味から出会う

趣味に関連することから出会えば、話題も盛り上がるはず。何か熱中できる趣味を持っている人には良い方法かもしれません。

ネットゲーム・SNSなどで知り合う

ネット上の相手と出会う時には十分注意する必要があります。しかし事前に「交流していて楽しい相手だ」と感じていれば、実際に会ったときにも比較的フィーリングが合う傾向があり、その流れでお付き合いへと至ったカップルも多いです。

ただしこの方法の大きなデメリットとして、

・相手が必ずしもリアルで出会いたいと思っていないかもしれないこと
・出会いをサポートしてくれるきちんとした運営がなければ悪質な人物と接触してしまう可能性があること

ということがあります。特に出会いを目的としていないサイトやゲームで知り合った相手と無理に会おうと持ちかけると、「出会い厨」と思われてしまいがちです。またオフで顔を合わせると事前の予想とはまったく印象の違う相手だった、ということもあります。

30代のポイント!

趣味が同じ相手と出会いたい、同じゲームをしている人と付き合ってみたい、という場合にはこのサイトでおすすめしている「ペアーズ」のようなマッチングアプリがより適しています。
ペアーズでは同じ趣味を持つ人同士の「出会い」を目的としていており、メッセージの交換等を通して交流することができます。それゆえ出会いという面では通常のSNSの上位互換となるサービスです。

ジムや教室

スポーツジムや英語教室、料理教室での出会いも一定の人気があります。同じ目的を持っているもの同士なので、仲良くなりやすい傾向にあります。

ただしもちろん中には「恋愛」を目的にしていない人もいるため、その点には注意が必要です。

30代のポイント!

仕事のためのスキルアップや健康増進が気になる世代である30代。こうしたジムや教室などの利用は、「出会いを求める」という他にも自分を磨くことにも繋がります。
ただしやはりそうした施設は恋愛を目的としていないので、「出会い」を一番に求めるならば他のサービスを利用することを考慮に入れるとよいかもしれません。

30代の出会い、自分に合った方法で恋人を見つけよう!

今回は「30代が出会いを見つけるにはどんなきっかけがあるか?」ということを紹介しました。

このサイトでは他にも30代の婚活・恋愛に関する情報をまとめています。もし興味があればぜひ他の記事も読んで参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました