結婚相談所は正直どうなのか?結婚相談所のデメリットとメリット【合う人合わない人】

婚活のお悩みコラム

「そろそろ結婚相手を見つけないとな…」と考え始めると、自然と耳に入ってくる結婚相談所という存在。しかし実際に結婚相談所とは何なのか、そして結婚相談所に入会するのが自分に合うのかどうかが分からない方も多いのでないでしょうか?

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

この記事では結婚相談所を利用する意義と、結婚相談所が合う人と合わない人について解説するよ

結婚相談所を利用する意義

結婚相談所は所属する会員の情報を提供して引き合わせることで、その人が満足する結婚ができるようにすることを目指しています

結婚相談所には「結婚したい」と考えている人が登録します。その会員同士を引き合わせて、よい形で成婚させるのが結婚相談所です。たいていの結婚相談所では結婚適齢期となる20代から40代の利用者が多いとされていますが、中には40代専門の結婚相談所、50代専門の結婚相談所というようなものも存在しています。

適切な結婚相手を探すサポートをしてくれる結婚相談所を利用することは、自分に合う結婚相手を早く見つけられる有効な方法となります。

結婚相談所ではカウンセリングや将来の人生に向けたライフプランに関する相談なども行ってくれます。また適した相手と結婚できるようにその人の性格診断・自己分析を行うこともあります。相談を通じて婚活に対する不安を解消してくれるなど、カウンセラーのような専門コンサルタントに近い側面があるかもしれません。

結婚相談所の特徴
  • 婚活に特化したサービス
  • 将来結婚すること前提で付き合える
  • 充実したサポートによって安心していい人を見つけるまで活動できる

そもそも結婚相談所とは?

結婚相談所ではスタッフと相談しながら自分に合ったお相手を紹介してもらって婚活を進めることになります。

例えば、心理学に基づく価値観診断を行うことによってこの人に合うのはどんなタイプの人なのか?を導きだしたり、会員がどんな人を求めているのかをデータにまとめてその条件に合う人を選び出したりしてくれます。

また、案外世間では多くの人が「結婚する相手は感覚で選ぶものだろう」という印象を持っています。しかし、現実には結婚しても最終的には離婚に至ってしまうカップルもいます。そうしたことにならないよう、結婚相手の見極め方や、婚活の進め方をレクチャーしてくれたりなど、自分の望む幸せな結婚をするためのサポートをしてくれるのが結婚相談所なのです。

価格が高い結婚相談所と安い結婚相談所の違い
  • 価格が高い結婚相談所の特徴
    ・人的サポートに手厚い。しっかりと最初から最後までスタッフがサポートをしてくれる。
    ・しっかり会員の要望を聞き取り、それに適した相手を紹介してくれるので出会った相手への満足度が高い。
    ・スタッフが会員それぞれと話し合うので、変な人や不快な人に出会うリスクが低い。
  • 価格が安い結婚相談所
    ・システム上で相手を探すサービスに強い。
    ・ネットでのサービスがメインとなるため、人件費が少なくすみ会員費が安い。
    ・価格が安い分、会員が多い(色んな人の中から選べるというメリットもあるが、結婚に真剣ではない人や変な人も登録していることもある)。

結婚相談所はそれぞれ様々な特色があります。例えば、データマッチングに強みを持っているのはオーネットゼクシィ縁結びエージェントなどの結婚相談所です。これらの相談所は婚活系マッチングアプリに似ているところがあって、ネット上から申し込み・相談・相手探しまでできるのが特徴です。ただし、マッチングアプリとは違い、アドバイザーがついてしっかりと婚活をサポートしてくれます。

パートナーエージェントなどは人的サポートが手厚く、会員それぞれの要望に対して柔軟性のある対応をしてくれます。また上記の結婚相談所と同様に、システムで相手探しをするサポートにも対応しており、ネット上からでも条件を絞って相手を選ぶことができます。

一般的に人件費の関係から、スタッフの質が高くサポートが手厚い結婚相談所ほど会員費が高い傾向にあります。価格の安い相談所も、価格の高い相談所も、それぞれに良い所と悪い所があります。自分にとって何が必要かを考えて選ぶのが良いでしょう。

様々な結婚相談所の種類
  • 高収入男性のみを紹介する結婚相談所
  • 20代女性のみを紹介する結婚相談所
  • 50代のための結婚相談所
  • 再婚するための結婚相談所
  • オタク趣味を持つ人のための結婚相談所
  • ペットを愛する人同士を紹介する結婚相談所
  • リゾートツアーの企画でカップルを作る結婚相談所
  • etc…

よく耳にするような大手の結婚相談所では会員数も多いため、条件に合う相手を探そうと思うと登録されている会員情報を照らし合わせて紹介が行われることになります。しかし中には特定の層だけをターゲットにした結婚相談所も存在します。

「どうしてもこういうタイプの人と結婚したい!」「どうせなら、こんな出会い方で相手を見つけたい!」という思いを持っているのであれば、こうした「〇〇特化型」の結婚相談所を利用してみるのもよいかもしれません。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

結婚相談所によってはどれに強みを持っているかが違う!
なので、「誰かにアドバイスしてもらったほうが自分はいいな…」と思う人はスタッフの質で、「とにかく沢山の人の中から条件に合う相手をまずは選びたい」という人は会員数の多さやシステムの充実度で相談所を選ぶといいかもしれないね。

結婚相談所が合う人合わない人

結婚相談所が合う人

「結婚したいけど相手が見つからない人」が結婚相談所に入会するのに一番適しています

結婚相談所では柔軟なサポートがウリです。例えば「こんなだったらいいのに」「こんな人と出会いたい」という意見を通しやすいのが結婚相談所の特徴です。その人にとってどんなパートナーを選ぶのがベストなのかを性格や価値観をもとにアドバイスしたり、セミナーなどを開講してマナーや恋愛講座などを開くこともあります。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

「結婚しても働きたい」という女性も多いと思うけど、どうやって結婚生活と家庭を両立させるか?ということをコーチするセミナーもあったりするよ。
「結婚後」まで合わせてライフイベントを総合的にフォローしてくれるんだね!

また結婚相手を見つけるまでの時間が比較的早く済むのも特徴です。ほとんどの結婚相談所では、入会して一年以内に相手を見つけることができる人がほとんど、ということをアピールしています。ほとんどの人が結婚を目標としているため、「いいなと思った人が結婚を考えていなかった」という苦い思いをすることはありません。早めに結婚する相手を見つけたい人にとってはよい選択肢となるでしょう。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

一人で自分なりに結婚相手を探していると、「全然相手が見つからない…」とつらくなったり、やる気がなくなったりする瞬間も。でも結婚相談所なら目標に向けてやる気を持続させられるから、結果的に早く結婚相手を見つけることができるようになるよ。

結婚相談所が合う人
  • トラブルになった時すぐ助けてくれる人が欲しい
  • 柔軟に対応して欲しい
  • 適切な情報とデータをもとに、自分のフィーリングに合う結婚相手を効率的に見つけたい
  • できるだけ早めによい相手を見つけたい
  • 信頼できる人を紹介してほしい

結婚相談所が合わない人

一方で結婚相談所が合わないのは「まだ結婚を真剣には考えていない」「結婚相手を探すのにサポートは必要ない」という2通りです。

結婚相談所は最終的に「結婚すること」を目標とした人たちが利用しています。そのため、「単に恋人が欲しい」「結婚なんてまだ先でいい」と考えている人にはあまり合いません。

また、結婚相談所は他のサービスと比べてもやや値段がかかる傾向にあります(月額1万〜など)。例えば婚活アプリであれば月額は数千円程度ですし、婚活パーティでも1回の参加は数千円です。ただし結婚相談所には早くに結婚できやすいというメリットが存在します。婚活パーティーや婚活アプリを長々と使っていた場合、結婚相談所を利用するより最終的なコストが多くかかってしまうということも考えられます

できるだけコストを抑えたいと考えていて、なおかつサポートを受けなくても早い目に相手を見つけられる、という自信を持っている場合には結婚相談所を利用する必要はないかもしれません。

結婚相談所が合わない人
  • 結婚まではそこまで真剣に考えていない
  • できるだけコストを抑えたい
  • サポートはいらない
  • 相手をお断りするのもしっかり自分でできる

結婚相談所のメリットとデメリット

結婚相談所のメリット
  • 1年以内に相手を見つけられるところがほとんど
    結婚相談所では「結婚したい」と真剣に考えている人が多く入会しているため、早く結婚相手を見つけやすいです。また会費もそこそこかかるので、「早めに結婚しよう!
    」とモチベーションを持続させることができます。
  • サポートが充実している
    結婚相談所でのサポートは日時の調整や恋愛相談にまで及びます。例えば「この人はお断りしたい」と考えた時、間に入って代わりにお断りの意志を伝えてくれます。またその人の希望の条件を元に、「この人があなたに合うと思いますよ」と紹介してくれます。
  • 成婚させてきた会員データの多さ
    結婚相談所では様々な会員が登録しており、そしてこれまでに多くの会員を成婚させてきた知見が存在します。これらのビッグデータを駆使し、その人の性格や求める条件の分析結果をもとにして相手を紹介してくれます。これは婚活アプリにはあまりないサポートです。
結婚相談所のデメリット
  • 月額が高額と感じる・成婚費が必要
    結婚相談所では月額費の他、多くのところではカップルが誕生した時には成婚費を徴収します。この成婚費もそれぞれの会社ごとにピンからキリまで値段は変わります。またその他にも入会費をとるところも存在します。
    マッチングアプリと比べるとやはり金額は高いので、「やっぱりまずは無料でできる婚活アプリから始めよう」という人は多いです。
  • スタッフとそりが合わないケース
    サポートしてくれる仲人さんなどとそりが合わず、結局結婚相談所を乗り換えてしまった。という事例が存在します。とはいえ現在はほとんどの相談所で担当者は相談すれば変更可能です。

結婚相談所を選ぶ際の注意点

結婚相談所を選ぶ際には、月額費だけでなく、入会費や成婚費がいくらかかるのか?についてもよく注意しましょう。特に「成婚」の定義は会社によって異なっています。どこまでの段階を踏んだ時点で成婚費を払う必要があるのかについてはできれば見ておくようにしましょう。

また事前に相談会などに参加して、その結婚相談所の雰囲気を掴んでおくというのも有効です。丁寧に話を聞いてくれたり、雰囲気がよいと思えたところを選ぶのがベストと言えます。一方で契約を急かしたりするようなところには注意です。

結婚相談所は入会するまでのハードルが高いように思っている人も多くいます。しかし現在ではネットでボタンを押すだけで入会できるサービスも多く登場してきています。さらにオンラインで無料相談OKのところもあったりと、結婚相談所のハードルはどんどんと下がりつつあります。

「結婚相談所が合わない」と感じた人には

結婚相談所が合わないという人には、マッチングアプリや婚活サイトなどの利用をおすすめします。これらのネット上のサービスは結婚相談所に比べてコストがかからないというメリットがあります。一方で、サポートはやや少ないという点には注意しましょう。

マッチングアプリでも素敵な結婚相手を見つけることができた人は大勢います。マッチングアプリも登録は無料なものがほとんどなので、使ってみるかどうかはインストールしてから決めることができます。

まずは結婚相談所の無料相談やホームページなどを見て、自分に合っているかどうか?をチェックしてみましょう。以下の記事ではマリハピ!がおすすめする結婚相談所について、それぞれの特徴を交えながら解説しています。結婚相談所選びの参考にしてください。30代におすすめの、としていますが、20代や40代の方でも十分読む価値はあります。

「自分は本当に結婚できる人間なのか?」を知る無料のツール!

「結婚には興味があるけれど、婚活はお金がかかりそうで手を出しづらい…」と感じていませんか?

実は婚活のサービスの中には、無料で「自分がどんな人に合っているのか」「どういう風にアプローチすれば自分の魅力を効果的に伝えられるのか」を知ることができるツールが存在します。

ここで紹介するのは大手結婚相談所のツヴァイが提供する「パーソナル結婚診断」です。あなたのスペックや希望の相手の条件について尋ねるたった30の質問に答えるだけで、簡単にあなたにとってピッタリな相手がいるのかどうかを教えてくれます。また、診断後も無理な勧誘はほとんどありません。

「自分と相性のいい人がいるのだろうか」「自分って本当に結婚できるの?」という悩みをサクッと5分で解消してみましょう!

婚活のお悩みコラム
この記事が役に立ったらシェアしよう!
マリハピ!
タイトルとURLをコピーしました