30代がペアーズで婚活する実情について

30代から始める婚活

恋活・婚活の有名アプリ、ペアーズ。現在登録者数はマッチングアプリの中でも業界最大規模を記録し、最も人気なアプリと言っても過言ではありません

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

ペアーズは色々な人の中から選べる分、「自分に合う相手」をより簡単に見つけやすくなっているんだよ!

この記事ではそんなペアーズを30代が利用する実情について詳細に紹介します。

  • 「30代だけどペアーズに興味がある」
  • 「ペアーズにはどんな人がいるのか知りたい」
  • 「30代にペアーズは使えるのかどうか知りたい」

といった人に向けています。

30代がペアーズで婚活するということ

使い始めてから割とすぐに「いいね」が来てビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
積極的に活動すればもっと相手が見つかりそうですね!

使い方も分かりやすくて、利用しやすい。他のサイトも使ってみたけれど、なんだかんだここが一番使いやすいと思った。

等々の口コミがペアーズにはついています。実際にペアーズでは累計会員数は800万人以上となっているので、確かにこの中から選ぶとなるとなったら誰かしら自分と相性の合う相手は見つかりそうな感じです。

近年ペアーズは20代などの若い年代を中心にして人気を出し、現在では40代、50代といった年代の人も利用するようになっています。このことから30代においてもペアーズで婚活するケースは年々増えてきています。そのペアーズの人気の理由は、「良心的な価格」や「出会いやすさ」という点が非常に優れているためです

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

結論から言うと、ペアーズは30代が使うのにもピッタリのマッチングアプリだよ!

ペアーズの登録はこちらから→ペアーズ

30代の割合

ペアーズユーザーにおける二十代後半~四十代までの割合はおよそ男性43%、女性64%となっています。

このデータから見ると、決して30代はマイナーな年齢層ではなく、むしろ全体の多くを占めていることが分かります

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

たくさんの同年代の人が使っているんだね!

管理人(女性)の実際に使ってみた感覚【体験談】

管理人(女)も実際にペアーズを使ってみました。
やっぱり画面が綺麗で、操作も分かりやすい。説明をあんまり読まなくても使えるところがイイネ。

始めはたまたま載せれるような写真が手元になく、「後で載せよー」と思ってプロフィールだけ書きました。それでも二人くらいから「いいね」が送られてきて驚き!
たぶんちょっと個性的な感じのプロフィールを書けたのが良かったのかな?

ただしその写真がない状態で「いいね」してもらえたのはその二人だけだったので、単純に運が良かっただけなのかもしれません。やっぱりペアーズの公式が言っているように、写真は重要なようですね。

それで30代をメインに検索してみると、真剣に交際を考えている人が多いんだな、という印象。「一緒に趣味や旅行を楽しみたい」「自然体で付き合いたい」「結婚も考えたい」という男性が多いようです。

というかイケメンが結構多い。もちろん格好悪い写真は載せないんでしょうけど、それでも自分の好みの顔が多くて「これはいいぞ…」と思えました(タイプじゃない顔は視界の外にいっているという可能性はある)。やっぱり顔写真があるのとないのとでは安心感も大違いですね。

・マッチングについて

実際にマッチングが成功すると、「これはテンプレートなのかな?」という文章を送ってくる人が2~3人。また、「あんまり話通じないなあ」という人も1人いました。

でも大半がきちんとプロフィールを読んでくれていたみたいで、そこから話題が広がりました。ただ私の場合中々マッチングから出会いに繋げることができずにだらだらとメッセージを続け、結局1ヶ月くらい出会うことができませんでした。

出会いが掴みにくかった原因は恐らく以下のことが原因になっていたかと思われます。

  • マッチング後にすぐに会おうと言ってくる人をお断りしていたから
  • 自分から『会いたい』と中々切り出せなかったから
  • メッセージで「いい子」ぶって疲れてしまったから

マッチングしてすぐに会おうと言う男性は「ナンパっぽい」と思ってしまって、「メッセージを交わしてからでお願いします」と断っていました。実際マッチングする人と一人ひとり顔を合わせるというのは時間がないと難しそうだと感じたのもあります。

一方、男性側としても「いきなり『会おう』と言うと軽々しい人間と思われそう」とデートを切り出すきっかけが中々つかめないところもあると思います。ここを振り返ってみると、やっぱり女性側からも積極的に働きかけるべきだったと感じますね。

それとメッセージでちょっといい子ぶってしまい、そのせいで会話するのがしんどくなってしまいました。実際の自分よりけっこう盛っていたので、「会っても上手く話を合わせられるだろうか」という不安も障害となってしまいました。

・反省点

ここから得た教訓は、

  • やはり顔を合わせたほうが人となりが分かりやすい
  • 自分から「会おう」という積極性も大事
  • 自分を無理に飾らない

の3つです。顔を合わせた方が本音で話しやすいし、出会うためにアプリを使っているのだから「会いませんか」と言ってみるのは当然でした。それに恋人を探しているのだし、自分を飾るよりも自然体でいたほうがいいのも当たり前のことでした。

要するに、ちょっと臆病すぎたみたいです。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

これからペアーズを使う人はこの体験談を教訓にして、自然体を意識して相手と出会って欲しいね

ペアーズの登録はこちらから→ペアーズ

ペアーズを30代が使うならここをチェック!

ペアーズを30代が使うならここをチェック!
ペアーズを30代が使うならここをチェック!

以上は管理人の体験談でしたが、みなさんの婚活にも役立てることができると思います。管理人がペアーズを使っていて感じた、30代がペアーズを利用する前にあらかじめ知っておきたいことをまとめます。

ペアーズで婚活するメリット→やっぱり価格のリーズナブルさ!

ペアーズはなんといっても価格のリーズナブルさが魅力です。他の婚活サービスを利用していれば月に数万かかるところを、ペアーズでは数倍近く安くなっています

  • 結婚相談所:月に数万〜十数万円
  • 婚活パーティー(毎週末):月に2万円〜
  • ペアーズ:女性は基本無料・男性は4000円程度。
    2~10倍以上も値段を節約できる!

またペアーズには「プレミアムオプション」という機能が存在し、女性・男性ともに3000円程度でペアーズをアップグレードすることができます。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

それでも他の方法に比べるとずっと安い!

そのため、婚活を始めたばかりの初心者が「とりあえずこれだけは」とインストールするのにピッタリです。また「相手を真剣に選びたい!」という人にとっても、他の結婚相談所をメインに利用しつつ、サブとしてペアーズを使うというやり方もできます

ペアーズは良心的な価格でありながらも短い期間で出会うことができるので、婚活初心者や、婚活に真剣に挑む人のサブアプリとしても使うことができる。

ペアーズの登録はこちらから→ペアーズ

ペアーズで婚活するデメリット→「スペックが自己申告」

ただし優秀なマッチングアプリのペアーズにも、一つ欠点が存在します。それは相手の「スペック」に保障がされないことです。

ペアーズでは「年収」「職業」などを記入する欄がありますが、これらはあくまで自己申告であるので、実際にその人がその年収・職業であるという保証はありません。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

年収が高ければ高いほど魅力的に見えるから、自分の年収を本当の年収より高めに書いている男性も多いだろうね

また逆に「年収が高いと変な人が寄ってくるからわざと年収を低く書いている」という人もいるかも知れません。もちろん中には自分のプロフィールを偽りなく書いている人もいるでしょうが、それでも相手側のプロフィールはほどほど程度に信用するのがよさそうです

ペアーズは「価値観マッチング」がメイン

よってペアーズでは「年収・職業・社会的地位」よりも、「価値観が合うこと」を重視して相手を探すのがメインになります。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

実際、長く付き合うことになったら表面的なステータスよりも価値観が合うかどうかの方が重要になってくるからね

ペアーズを利用する女性は男性のスペックを厳しくチェックするよりも、「この人とは気が合いそうか」というところを吟味できるとマッチングでの失敗が少なくなります。

ペアーズでは相手のスペックの申告が本当かどうか分からない。そのため、「価値観が合うこと」を重視して相手を探す姿勢が大切になる。

ペアーズは30代にとって使いにくいのではないか?

ペアーズは30代でも、しっかり使いこなせば出会うことができます

ペアーズでは20代をターゲットにした広告が多くされているというイメージを持つ人が結構いるのですが、実際には30代に対してもサポートしてくれるサービスが整っています。

例えば「より『いいね』を貰うためにはどうすればいいのか?」「もっと相手に見てもらうために注意すべきことは?」といったことなどもアプリの中で教えてくれるので、マッチングアプリ初心者にも安心です。

やはり若い人のほうが人気が出てしまうのは当然ですが、30代でも「価値観の合う同年代と付き合いたい」といった需要が存在します。そうした層が狙い目ですね。

30代で利用していると「おじさん・おばさん」と思われないか?

30代で活動する人は多いため、そんなに「行き遅れ」とは思われません。

ペアーズでは20代から60代まで幅広い年代の人が活動しています。その中でも30代の割合は比較的多く、同じ年代の人が活動しているのでそこまで神経質になる必要はありません。

またペアーズでは年齢の近い人をピックアップして紹介する傾向にあります。それゆえ「自分だけこんなに年を食ってるから…」とめげることはそんなにありません。

とはいえ20代にアタックするとさすがに「おじさん・おばさん」と思われてしまう可能性が高いので、充分注意したいところです。

ペアーズで30代がいい人に出会うポイント

ペアーズで30代がいい人に出会うポイント
ペアーズで30代がいい人に出会うポイント

ペアーズでは以下の4つの行動が基本になります。

  1. 登録・プロフィールを埋める
  2. 相手を検索していいねをする
  3. マッチングしたらメッセージ交換
  4. 会う約束をつける

この行動に沿って、ペアーズを使っていくことになります。

しかしやみくもにプロフィールを充実させたり、「いいね」を送ったりしても、それだけでは「中々いい相手に出会えない…」ということになることも。以下からは具体的に30代がどう行動すればいいのか?についてまとめています。

プロフィールを充実させる

ペアーズを使いこなす基本は「プロフィール」を充実させること。まずはここからです。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

プロフィールは自分がどんな人間なのか知ってもらうツールだよ。相手から関心を持ってもらうためにもしっかり設定しておこう

性格・趣味

まず一通りの自分の性格や趣味などは入力しておくとよいでしょう。

性格の欄は少なすぎるとあたなのことが伝わりにくく、多すぎると「読みにくい」「結局よく分からない」となりがち。性格の選択肢は4〜10程度がベターです

趣味の欄は基本的に自由ですが、「料理」「食べること」「お風呂掃除」などを書いていると家庭力をアピールできるかもしれません。けっこう細かいところまで書くと、会話で突っ込んでもらえたりします。

コミュニティに参加する

30代で婚活している人であれば、

  • 「ペアーズで婚活中」
  • 「真面目に真剣にお付き合いする相手を探しています」

などのコミュニティに参加することが適していると言えます(上記のコミュニティ名は一例です)。それにプラスして、自分の趣味や価値観に関連するコミュニティに参加します。

コミュニティはおよそ10~30くらいは参加するとよいでしょう。また特殊な職業や人気の職業に就いている人はそのコミュニティに参加してみても良いかもしれません。

自己紹介欄にはどんなことを書けばいい?

プロフィールはあなたに興味を持ってもらうための重要なポイントです。特に自己紹介欄は写真やどんなコミュニティに参加しているかだけでは分からない、あなたの性格について説明できます。しっかりあなたの魅力が伝わるように書きましょう。

以下は一例です。

プロフィールの自己紹介欄の一例

ポイント①:簡単に居住地、仕事について説明する。
「メーカー勤め、営業職」「大阪で飲食店の店長をしています」のようなごく簡単なものでもかまいません。自分が普段過ごしている場所・仕事について説明すると、あなたの普段の生活が何となく想像できるようになります。

ポイント②:ペアーズを始めたきっかけを説明する
ここで「何となく初めてみただけ」なのか「真剣に相手を探している」なのかをはっきりさせておくとその後がスムーズに進みます。

ポイント③:自分の趣味について説明する
趣味を書くとあなたと同じ趣味を持つ人が興味を持ってくれたり、会話が広がるきっかけになります。

ポイント④:自分の性格について(重要)
あなたの性格について、できればしっかりと説明しておきましょう。あらかじめ「どんな人間なのか?」が分かっていると、相手の緊張が緩みます。少し難易度が高いですが、「◯◯という人には合わないかもしれません」「◯◯な人は求めていません」ということを書いてもいいかもしれません。

ポイント⑤:他人からの評価を加える
これも難易度がやや高いかもしれませんが、他人から見た自分の性格・評価について書き加えると、あなたが周囲からどんな風に見られているのかイメージがつきます。

ポイント⑥:理想の相手について(重要)
「こんな人と付き合いたい」という説明を入れる事によって、そのタイプに適合する異性から興味を持ってもらえることがあります。また、極端に自分の好みから外れた相手からコンタクトがくるのを防ぐことができます。

ポイント⑦:マッチング後のスタンスについて
マッチング後にすぐに会っても構わないのか、それともメッセージをある程度交わしてから会いたいのかを明言しておくと、その後の展開が相手にも分かりやすくなります。

写真

ペアーズで写真は超重要です。いくらプロフィールを充実させても、写真がなければマッチングできないといっても過言ではありません。

写真を載せていない人で「1いいね」をもらえたらいいほうです。また写真を載せていたとしても、その人個人のことが分からない写真しか載せていなければほとんど見向きされません。

「自分はそんなに顔が良くないから…」「ちょっと恥ずかしい」という人でも、必要最低限雰囲気だけでも伝わる写真を載せなければマッチングすることは中々ありえません。

設定する写真の参考
  • 顔写真←重要!
  • ペットの写真
  • 旅行の写真
  • 食事の写真など

顔写真を載せるのがどうしても無理だ!という場合には以下のような写真を設定する方法もあります。

  • サングラスをつけた写真
  • 目をつむった写真
  • 横顔・後ろ姿の写真

顔のどこかを写すだけでもだいぶ違うので、写真写りのいいものがあれば積極的に使ってみましょう。

マッチングした相手にはペアーズを使っている理由を伝える

すでにプロフィールの自己紹介欄に書いているかもしれまんが、それでも一応マッチングした相手には自分がペアーズを使っている理由を伝えましょう。

例として以下のようなメッセージがあります。

メッセージのイメージ画像
メッセージのイメージ画像

事前に確認を入れておくと、「せっかくマッチングしたのに、相手が真剣じゃなかった!」「こっちは別にまだ結婚を考えてないのに、結婚を迫られて焦った!」というお互いのミスマッチを防ぐことができます。

なおペアーズでは「結婚に対する意思」の欄に、「良い人がいればしたい・2~3年のうちに・すぐにでもしたい」などを選ぶことができます。真剣に結婚相手を探している人はこのような項目を参考にして相手を探してみてもいいでしょう。

出会いまでのメッセージの目安

「マッチングしてすぐに会いたい」という人もいますが、そうでない場合は大体7巡~20巡ほどメッセージを交わして会う約束をすると言われています。

またペアーズには「ビデオ通話」という機能が存在します。なので、出会う前に一旦ビデオで相手と会話するという選択肢も存在します。

「実際に話してみること」というのはけっこう効力が大きく、一度ビデオ通話をすると緊張感が解けて「会ってみてもいいかな」という気分になってきます。女性を捕まえたい男性はもちろん、「会おうかどうしようか迷っている」という女性にもおすすめの機能ですね。

【女性が気をつけたいポイント】ハイステータスを狙いすぎない!価値観の合う相手を選ぼう

先述した通り、ペアーズは「価値観の合う相手」を探す方向に優れています

「どのコミュニティに参加しているのか?」を見ることで、その人の価値観が分かります。そのため、自身のコミュニティ選びも大事ですが、相手がどのコミュニティに参加しているのかを見ることも不可欠な作業です

一方で、「年収500万円以上」「外資系勤め」「大卒」のような条件で検索することにこだわると婚活地獄に陥ってしまいがちです。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

本当のことを書いている人が大半だと思いたいけれど、あくまで年収や職業は参考程度に留めておこうね

【男性が気をつけたいポイント】真剣な女性を見極める

実を言うと、ペアーズには「無料だし、暇つぶしにやってみよう」という女性が結構います

これは20代に多く見られる特徴ですが、30代にもそうした女性が確かに存在しているのも事実です。このような女性は真面目に出会うつもりがないこともあり、真剣に相手を探している男性側としては少し厄介な存在です。

真剣ではない女性を見極める方法として以下のポイントがあります。

  • 最近ログインしているか
  • プロフィールに「真剣さ」が見られるか
  • 真剣な出会い希望、のようなコミュニティに参加しているか

また、「マッチングしたら会いたい」といったコミュニティやプロフィールにしている女性も出会える確率が高いと言えます。ただし慎重派な女性はまずメッセージをある程度交わしてから出会いたいと考える傾向があるので、その点だけに気を取られすぎるのも考えものです。

ペアーズにはちゃんと真面目に出会いたいと考えている女性もいますが、こうした「真剣でない」女性に連続して当たるようなことがあるとメンタル的にめげてきます。できれば事前に気を付けるようにしておきましょう。

ペアーズで30代が婚活することについて【とりあえず始めてみるのがおすすめ!】

ペアーズは女性ならずっと無料。男性でもメッセージを送れるのは有料会員のみですが、どんな女性がいるかを調べることは無料でできます

使ってみて「もっと機能をグレードアップしたい!」と思った時に、有料会員やプレミアムプランを利用することも可能です。ゆえに「とりあえず入れてみて、使えそうだったらがっつり使ってみる」という方法が有効です。

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

ペアーズは優秀なマッチングアプリなので、「とりあえず」で入れることから始めても、しっかり使えば出会いは見つかるよ!

三十代では、

  • スペックを気にしない
  • 真面目にお付き合いしたい人を狙う

ことに注意すれば、ペアーズは使いやすくなります。

ペアーズの登録はこちらから→ペアーズ

ペアーズの疑問

ペアーズについての疑問

ここからはペアーズのよくある疑問について解説しています。

ネットで出会うのは危ない?

「ネットで他人と会うのは、犯罪や悪い人間などと関わることになりそうで怖い…」
と、このようにネットの危険性を考え、マッチングアプリを使うのに一歩踏み出せない方もいます。

しかし、近年のマッチングアプリはとても安全に管理されています。悪質な人間がいればすぐに通報、退会させられるシステムとなっており、運営側もオープンな雰囲気を作るために巡回しています。

実際ペアーズではサクラ・業者がいるという評判が流れたことはほとんどありません。「出会い」を目的としたサービスの中ではトップクラスの安全性です。

また万が一「この人話通じないな」「少し怪しい」と感じる人がいたとしても、そういった相手はメッセージを交わす段階である程度見極めることができます。

ペアーズに写真を載せると特定されない?

ペアーズでは写真は「超重要」です。写真があるのとないのとではその人への信頼感も安心感もまったく異なります。

しかし写真を載せると「知り合いに見つかってしまうのが恥ずかしい」「個人情報を特定されそうで怖い」と感じる人もいます。特定されるのがどうしても怖い人は、先ほどでも紹介した通り、このような写真を使う方法があります。

特定されにくい写真(上記で説明したものと同様)
  • サングラスをつけた写真
  • 目をつむった写真
  • 横顔・後ろ姿の写真

そしてもちろん、自分の住所、勤務先などの詳細な情報が入り込んでいない写真を選びましょう。

それでも結局ペアーズは人と人とが出会うアプリ。徹底的に個人情報を隠していたのでは「よく分からない人だ」という評価を貰ってしまい、「いいね」を貰うことも難しくなります。

写真のあるなしでのマッチング成功率(ペアーズ公式より)
・写真あり:約65%
・写真なし:約25%

実際ペアーズを使っていると、顔写真を載せていない人はあまり視界に入りません。どうしても顔を載せると仕事に支障が起きる場合や、その他やむをえない事情がある時以外はできるだけ写真は載せるようにしたいですね。

30代の平均「いいね数」はどのくらい?

30代男性の平均いいね数は20、女性は70弱とされています(執筆時点での値です)。

大都市のある関東圏、大阪周辺など、またその他地方都市はいいね数が多くなる傾向にあるようです。

いいねの数は「あなたに興味のある人がどれだけいるのか」を示しています。この値はプロフィールを充実させたり、写真を設定することによって上げることができます。

いいねの数が少なければ出会うことができない、という訳ではありません。しかし多いほうがその分色んな相手と接触する機会が増えるので、積極的に「いいね」を増やす努力をするとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました