30代女性の婚活の現実とは?

30代から始める婚活
  • そろそろ結婚したいと考えているけれど、30代から婚活を始めるのは遅い?
  • 正直、30代は異性からどう見られているのか?
  • 30代になったら焦らなくてはいけないというけど、本当?

という疑問について解説します。

本記事の内容
  • 30代女性の婚活は大変なことも多い
  • 幸せをつかむために婚活を行う上で必要なこと

世間では「30代から結婚相手を探し始めるのは遅い」と言われています。そして実際、30代の婚活には厳しいことが多いです。

しかしそうした30代婚活の悪い面ばかり受け取ってしまうと、現実から離れてしまうことになってしまいます。実際に30代で結婚相手を探して見事幸せな結婚をすることができたという女性も存在しているということを考えると、良い結婚相手を見つけることは決して不可能ではないということが分かります

何事も方法が重要になります。この記事を読むことによって30代女性の婚活の状況を適切に理解できるようになり、婚活を失敗させないようにする道筋が見えるようになります。

30代からの婚活は厳しいのが現状

30代の婚活は難しいものとなっているのが現状です。以下のグラフより、現在「結婚したい」と考える30代女性が3年以内に結婚できる割合は24.2%とされています

30代が3年後に結婚できた割合

「結婚したい」と考えているにも関わらず、結婚できない女性が8割近くいるのが今の婚活の実情です。中にはちゃんと結婚できている人もいるのですが、結婚が難しいと感じる人もまた多いものと考えられます。

そしてさらに年齢が過ぎていくとますます相手にされないようになっていくようになります。そのため、「結婚したい」と考えるようになったらできるだけ素早く行動して相手を見つけなくてはなりません。こうした理由から、30代で結婚相手を探すのが厳しいと感じる女性は少なくありません。

30代からの婚活が厳しいと感じる要因
  • 相手にされなくなる
  • 20代より不利な立場になる
  • 自分に自信を持ちすぎてしまう
  • 早く結婚したいと考えるあまり焦ってしまう

中には20代からしっかり真面目に婚活をしておけばよかった…と後悔する女性も。後悔先に立たずとは言いますが、それだけ年齢の壁は大きく立ちふさがってきます。

ならば、30代女性は結婚できない?

30代の婚活は厳しい、ということがここまでの説明で分かったかと思います。しかし冒頭でもお話した通り、いくら努力しても結婚できないという訳ではありません

ぺんぎんさん
ぺんぎんさん

方向の間違えないように努力すれば、相手を見つけることは不可能じゃないよ

以下のグラフは婚活する人の年代を示すグラフです。これによると、30代の女性会員がもっとも比率的に多いということが分かります。そして、40代以上になると会員数は女性より男性の方が多くなるということが分かります。

婚活する女性の年齢の割合
婚活する女性の年齢の割合

40代では女性の割合は減っています。減るということは結婚するか婚活をやめたということのどちらかです。つまり30代のうちに成婚していく女性は必ず一定数存在するということになります。

30代女性は婚活で何に困る?

では30代女性は婚活で一体何が原因で「結婚できない」と感じるのでしょうか。それは「相手が見つからない」からかもしれませんが、他にももっと深い理由もあります。

一番は「いい人に出会えないこと」

婚活で結婚できないもっとも大きな理由として、「結婚したいと思えるようないい人に出会えない」ということがあります。

  • 「会ってピンとくる人に出会えない」
  • 「何回か会って話してみたものの、本当にその人がいいと思えない」
  • 「そもそも希望の条件に合う異性が見つからない」

という悩みを抱え、結局よりよい相手を求めて婚活をずるずると続けてしまう女性が多いのです。

問題点:相手に求める条件が高すぎる

結婚相手に求める条件が高過ぎると、当然それに当てはまる人も少なくなります。そうした結果、いくら婚活をしてもピンとくる相手と出会えないということになってしまいます。

自分は相手を選ぶ立場というだけでなく、相手から選ばれる立場であるということを自覚するのが重要です。婚活ではアプローチをしても反応を返してもらえないこともあったり、そして相手からアタックしてもらえるとは限りません。

ゆえに30代女性は「よりよい相手を選ぶ」ということだけを意識していては、ますます結婚できる機会をますます少なくしてしまうことになるのです。この問題を解消するためには、以下のような項目を見直す必要があります。

  • 「こういう人と結婚したい」という理想に自分は見合っているか
  • 理想の結婚相手と出会えるような環境で婚活ができているか

相手のことはすぐには好きになれないもの

婚活がうまくいかない時には、「しっくりこない」と思った相手でも候補に入れてみることを検討することが重要です

婚活は様々な人に出会うものです。そんな中から「この人は!」とパッと思えるような相手に出会うことは中々できません。そしてそう思えるような相手はかなり条件の良い相手であることが多く、競争率も高いです。そうでもなければ、一目惚れくらいしかありません。

婚活では中々「この人と付き合おう」という決定打が見つからない、という人が多いです。しかし決して相性が悪い訳では無いのなら、結婚相手の候補として考えるのは十分にありでしょう。こうしたちょっとした妥協が、「いい人に出会えない」という問題を解決するケースはかなりあります。

30代の婚活ですべきこと

30代の婚活ですべきこと
  • 若い人と勝負してはいけない
  • 相手の見極めは素早く
  • 出会いをサポートするサービスを積極的に活用する

若い人と勝負してはいけない

また成功確率を高めるために、できるだけ若い人と同席して結婚相手を探すようなことは避けたほうがよいでしょう。

例えば年齢に制限のない婚活パーティーで周りは20代で、自分1人だけ30代…という状況なると中々苦しいものがあります。

婚活で若い人と勝負しないためには、20代も参加できる婚活パーティーなどには参加しないようにする配慮が必要です。

婚活でのお付き合い期間は平均3ヶ月〜半年

婚活は相手と結婚するまでの期間が恋愛結婚よりも短いことが特徴です。元々から結婚を考慮して相手を選ぶので、比較的お付き合いの期間も少なくて済むのです。ゆえに、結婚までのお付き合いの期間は3ヶ月〜半年程度と言われています。

結婚適齢期のうちに結婚したい場合は学生の頃のようにのんびりと付き合うことはできません。なるべく短い期間でお付き合いしている相手を見極めて、結婚するかどうかを判断したいところです。

具体的には、お付き合いを始めたら短い期間でどんどんデートを重ねたり、メッセージを交わしてお互いを知る努力をするなどです。お付き合いする相手には結婚について真剣に考えているかどうかをしっかりチェックしておきましょう。

積極的に相手を見つけるために行動する

中には、「そのうち良い人が見つかるはずだ」「わざわざ相手を探す必要はない」と考えてしまう人もいます。しかし、30代からでは何もしないで結婚相手を見つけるということは難しくなっています。

「結婚したいな」と考え始めるようになった時点で、簡単なことからでもまずは行動を起こしてみることが重要です。

以下の記事では30代が出会いを見つける方法について解説しています。「そろそろ相手を見つけたい」と考え始めている方はぜひ参考にしてください。

またこのサイトではそのほかにも、30代の婚活について気になるポイントを説明した記事をたくさんまとめています。そちらもぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました